kosame.org

国内外の漫画を読んでレビューを書くウェブログ

We Can Still Be Friends

We Can Still Be Friends: Cover
  • We Can Still Be Friends
  • Author: Mawil
  • Publisher: Blank Slate Books
  • Release: May 2008
  • Size: 22.5cm x 17.1cm
  • Format: Softcover
  • ISBN: 1906653011
  • 64 pages
  • £7.99

レビュー

Wir können ja Freunde bleiben の英訳版。イギリスの新興出版社から第一弾として刊行された二冊のうちのひとつ。タイトルの意味するところを日本語での常套的な言い回しに置き換えれば、「あなたとはいい友達でいたいの」とでもなるだろうか。裏表紙にはジョー・マットとジェフリー・ブラウンによる賛辞がある。ともに女にもてない自分を漫画の中でネタにしているふたりによって推薦されていることと、タイトルの意味とを踏まえればおのずと推測されるように、この漫画もやはり女にもてない男が主人公であり、なおかつ作者自身の経験に基づいて描かれている自伝的な作品。要するに、著者の失恋話ばかり読まされるわけなんだけれども、女性とのぎこちない接し方を外側からコミカルに描く姿勢と、主人公である著者自身の素朴で気のいい性格のおかげで、もてない男にありがちな暗さや自嘲などとは無縁のさわやかな作品になっている。ただし、体験した出来事をそのまま描いたに違いないと思わせるだけのことはあって、話のすじの単調さは否めない。僕にとってはフィクションとしてのおもしろさよりも、むしろ作品の中で実際に著者が見知らぬ女性と出会った場所として描かれているカトリック教会での催し物や外国からの大勢の若者が集う廃ビルなど、ドイツの生活環境がとても興味深く思えた。

Rating
6/10